KB4284835適用後も”再起動が必要です”が表示されるときの解決方法

 

 

前の記事でKB4284835のインストールができているのに"再起動が必要です"の表示のままになってしまう不具合について記載しました。↓

 

 

下記は私の環境で、更新プログラムをアンインストールしない形での解決方法です。

 

 

まず、Windowsの設定画面を開きます。(電源の上にある歯車マーク)

更新とセキュリティを選択すると、左中段にトラブルシューティング項目があるので、選択します。

起動して稼働中の欄にWindowsUpdate項目があるので選択して、トラブルシューティングツールの実行をクリック↓

 

f:id:kinulove:20180614093357j:plain

 

下記画面になるので、この修正を適用しますを選択。

f:id:kinulove:20180614093814j:plain

後は、指示に従っていけば適用されますので、適用後に終了します。

 

次に、WindowsUpdate画面に戻り、今すぐ再起動するボタンを押して再起動

このとき、電源オプションから更新して再起動や更新してシャットダウンを選ばずに、必ずWindowsUpdate画面から行ってください。

f:id:kinulove:20180614094100j:plain

 

 

再起動後、成功していれば下記のような画面になって修正されるはずです。

f:id:kinulove:20180614094620j:plain

 

私の場合は、この方法でシャットダウンや再起動を選択できるようになりました。

f:id:kinulove:20180614100258j:plain

 

 

しかし、環境や起こっている不具合の種類によっては、この方法で解決できない場合もあると思われます。

 

直し方もこれだけでは無いと思います。Twitterにはスリープしているだけで直った方や、トラブルシューティングを使用せずともWindowsUpdate画面で、今すぐ再起動するボタンを押して再起動しただけで直った方もお見かけしました。

 

 

なお、もう一度トラブルシューティングを起動したら、保留中の更新プログラムが待機中メッセージのままだったので、内部的にはまだ解決していない可能性が高いです。

こうなるとまた再起動保留現象が再発する可能性がありますが、完全解決するには他の方法を探すか、公式から修正プログラムを待つか、更新プログラムをアンインストールするかしかありません。

 

とりあえず、続報を待ちつつ、分かり次第追記します。

 

 

 

※この方法を試して何らかの不具合が発生しても、私はいかなる責任も負えません。あくまでも自己責任でお願いします。

 

 

6/17追記
現在も自PCでは再起動保留現象は再発していません。
反面、Microsoftからの公式発表も今のところありませんので、修正にはもう少し時間がかかりそうです。

 

 

 

 

【WindowsUpdate】2018年6月定例アップデート "KB4284835"【Windows10home版】

 

 

Q.毎月第2水曜日にあるお騒がせイベントってなーんだ?
A.Windows月例アップデート!!!

 

 


ということで、今月の定例アップデートが来ました。
私のPCの場合、KB4284835が今回のパッチです。

サイドチャネル脆弱性の修正のほか、細かな不具合の修正が含まれています。

バックグラウンドでPCにダウンロードしていたのですが、相当時間がかかってました。
結構大きいアプデです。

 

というより、今回のアップデートは少し危険です!!!
多くの方に不具合が発生しているので、以下に記載します。

 

 


まずは、公式発表されている不具合です。

Windows 10バージョン1803を実行している一部のユーザーは、SMBv1プロトコルを使用してファイルにアクセスしたり、共有フォルダからプログラムを実行すると、「無効な引数が指定されました」というエラーが表示されることがあります。”

↓引用元 microsoftWindowsサポート公式サイトのKnown issues in this updateの内容をそのままGoogle翻訳にかけました。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4284835/windows-10-update-kb4284835

 

 

 

以下は、公式発表がされておらず、twitterで報告されている不具合です。

【何回再起動しても"再起動が必要です"の表示が消えない。】
発生数:超多 危険度:
多数のユーザーが報告している不具合です。
文章の通りで、何回"更新して再起動"を押して更新しても、Windowsアップデートの設定画面では保留状態に戻ってしまい、アップデートが成功しないという状態に陥ります。

↓"更新してシャットダウン"適用後の画像です

f:id:kinulove:20180614083845j:plain


実際にはインストールできていて、表示上だけインストール出来ていない方が多いです。↓

f:id:kinulove:20180614084230j:plain


無視しようにも、電源オプションで"更新してシャットダウン"、または、"更新して再起動"しか選べない方もおり、厄介な不具合です。↓

f:id:kinulove:20180614084107j:plain

 

私もこの状態に陥っておりましたが、解決しました。(画像もすべて私の環境のもののスクショです)
別記事にて解決法を記載しておりますので、参考になるかは分かりませんが目を通して頂けると幸いです。


【更新中、再起動を繰り返す】

発生数:少 危険度:

こちらは、Windowsアップデートそのものが終わらない状態です。
更新中に内部で、更新→失敗→回復→更新→失敗…とループしている可能性があります。

 

【更新中、更新後にブルースクリーンになる】
発生数:少 危険度:超高
更新中に一瞬だけブルースクリーンになるだけの方もいれば、最悪起動すら出来ない方もいます。
システムファイル等の破損が原因の可能性もあり、回復機能すら使用出来ない場合も。

 

 

 


正直な感想ですが、今回のアップデートは見送るという選択も有りだと思われます。

 

とはいえ、home版は必ずアップデートしなければならない…のですが、回避方法があります。

下記リンクから↓

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/3073930/how-to-temporarily-prevent-a-driver-update-from-reinstalling-in-window

 

ここをクリックしてツールを保存↓

f:id:kinulove:20180614085044j:plain

 

これを実行↓

f:id:kinulove:20180614085127j:plain

 

Show or hide updatesを選んで次へを押すとトラブルシューティングが発生した後選択肢が出るので、Hide updates(上)の方を選択します↓

f:id:kinulove:20180614085611j:plain

 

KB4284835の累積更新プログラムにチェックを付けて次へを押します↓

f:id:kinulove:20180614085812j:plain

 

これで、アップデートが保留になるはずです。

 

 

もとに戻す場合は、Show hidden updateの方を選べばKB4284835が表示されるので、チェックをつけて次へを押してください。↓

f:id:kinulove:20180614090530j:plain

 


私の場合、更新後の"再起動が必要です"表示状態のときにはShow hidden updateにKB4284835が表示されず、適用後扱いになっていたので戻せませんでした。
その場合、一度更新データをアンインストールする必要がありそうです。

 

 

 

他に起こった不具合や、解決法等は分かり次第追記します。

 

とあるゲームを買った話【3DS】

 

 

 

でーーーん!!!

 

 

f:id:kinulove:20180612002959j:plain

 

 


ポケモンウルトラムーンです!!!

 

 

 

今更?って思うかも知れませんが、今更です(笑)

発売から7か月近く経っていますね…

 

私のポケモン遍歴はルビー→エメラルド→リーフグリーン→パール→ソウルシルバー→ホワイト→X→OR→ムーンです。
基本、もう一方のバージョンは弟が遊んでいます。

 

ポケモン好きなのに長らく買わなかったのは理由があって、リアルと他ゲーが忙しくてプレイ出来る時間が無いことと、ポケモンムーンで満足しちゃっていたことが原因です。
基本マイナーチェンジ版は弟がやることが多くて、私はスルーしちゃうことが多い…

あと、3DSでダイパリメイクが来るのを待っていたんですが、どうやら来なさそうなので…

 

 

久しぶりにポケモンがやりたくなって、せっかくだから新作やるかぁってなって、このタイミングで買っちゃいました。

 

f:id:kinulove:20180612003056j:plain

 

 

ムーンと同じく、モクローで遊ぶぞぉ!
プレイが進んだらちょこちょこ書くかもしれません。


因みに、レートとかの対人戦は苦手なので、書くとしたら色違い中心になると思います。

 

 

 

【PCから印刷できない】プリンターと格闘した話【Canon インクジェットプリンター PIXUS TS5030】

 

 

 

今日たまたま、PCからプリンターで印刷する機会が出来たので、Aprilアップデート後初めての印刷をしました。
使っているプリンターは、Canonインクジェットプリンター PIXUS TS5030です。
格安の、ノートPCと一緒に購入したプリンターです。

 

印刷したい画像をペイントで開いて、印刷プレビューを押してから、印刷開始…
ところが案の定、エラーを吐いて繋がりません

プリンター本体の方を見ると、そちらにアップデートが来ていたので、設定からアップデート。
これで解決すると思ったのですが、まだ印刷出来ません。

 

 

仕方なく、ドライバーを入れ直すことにしました。

 

まず、コントロールパネルからプログラムのアンインストールを選び、Canon TS5000 series MP Driversをアンインストールします。
※他の機種をお使いの方は、TS5000の部分がその機種名に変わっていると思います。

ここでプリンターの、"待機中のドキュメント"が開いているとアンインストール出来ないので、削除または閉じます。
私は削除出来なかったので、タスクマネージャーから無理やり閉じました。

 

下記ページから、対応するドライバーをダウンロード
※私の環境の場合、Windows10 64bitを選びました。

http://cweb.canon.jp/cgi-bin/download/select-os.cgi?i_cd_pr_catg=011&i_cd_pr=4528&i_pr_search_word=&i_fl_select_pr_catg=1

(↑Canonのドライバーインストールページに飛びます)
他の機種をお使いの方は、【"機種名" プリンター ドライバー インストール】で検索すれば基本出てきます。

 

ドライバーを実行する前に、必ずプリンターの電源を入れておきます。
プリンターを無線LANに繋げてない、またはエラーになっている方は、プリンターの設定パネル(一番左下のアンテナみたいなマーク)から無線LANに繋げて下さい。

 

保存したドライバーを、右クリックから「管理者として実行」を選びます。
あとは、指示に従っていけばインストール出来る筈です。

インストールが終わったら再起動を求められるので、再起動。

 

再インストールが完了したあと、再びペイントから印刷を試してみました。

 

すると、無事印刷出来ました
ドライバーのバージョンが1.02に上がってたので、前のドライバーが古かったのかもしれません。

とりあえず、Aprilアップデート後も印刷出来ることが判明してホッとしました。

 

 

 

【Windows10】突然更新パッチが来た話【緊急アップデート】

 


6月8日に、KB4287903がリリースされました。
AdobeFlashPlayerの脆弱性修正用の緊急パッチのようです。
ゼロデイ攻撃に対策するためのパッチなので、入れておいたほうがいいです。


私もアップデートしました。
起動前と起動後合わせて3分程度しかかかりませんでした。
今の所不具合は発生してません。

 

Twitterを見ても、深刻な不具合報告は今の所ないですね。
ただ、グーグル検索したら1件、IEが起動不可能になる報告があったので、IEをお使いの方は注意してください。

 

 

 

 

雑記
Aprilアップデート後から、PCがちょっと重いです。
起動にかかる時間が長くなった…というより、起動後に妙な暗転時間があるんですよね。
edgeも、お気に入りリストを押してから表示するまでに、時間がかかることがあります。
アップデート前はそんなこと無かったのですが…(汗)

何か分かったら追記します。

 

 

【2018AprilUpdate】PCのバージョンを上げた話【スーパーセキュリティZERO】

 

 

Windows10 home版(64bit)のアプデのお話です。

 

私は、2017年春モデルのNEC LAVIEのノートpcを使っています。


今回のAprilUpdate、不具合が多いとのことで、ギリギリまで先延ばしにしていました。

ですが、home版は後回しにできる期間が限られているので、先日仕方なくアプデしました。


シャットダウン前に15分、起動後に2時間くらいかかりましたが、無事大型アプデが終わり、バージョン1803になりました。

 

 

最初は何事も無いと思ったんですが、しばらく経つと右の通知画面から、

スーパーセキュリティーとWindowsDefender両方のファイアウォールが無効になっています」との警告が…


慌ててスーパーセキュリティーZEROを開くと、ちゃんとファイアウォール機能はオンのまま

なのでWindowsDefender側をアレコレいじったんですが、解決しません。
色々設定して3、4回再起動しても直らず。

 

解決法を探そうとtwitterを漁ったら、同じような不具合が起こってる方もお見かけしましたが、対策方法は分からず。

 

ファイアウォールだけならまだいいんですが、付随してWindowsDefenderの調子もすこぶる悪い。

タスクマネージャーを見たら暴れまわってるし、edgeでもダウンロード時の検査ができないために、ネット上のファイルがダウンロード出来なくなりました…

 

 

結局、スーパーセキュリティーZEROを再インストールしました。

edgeが使えないのでGooglechromeで下記URLに接続して、アンインストール関係のものとインストール関係のものをすべてダウンロード。
後はページの説明通りに進めるだけ。

注意点としては、インストーラを立ち上げてから【最新バージョンがあります。更新しますか】みたいなことを聞かれたら、はいを選択してください。

ソースネクストのサポートページです

http://www.sourcenext.com/support/qa/?faq=BD-08503

 

 

 

結果、改善しました

ファイアウォールも競合しておらず、何の問題もありません。
というより、今まで使ってたスーパーセキュリティーZEROと画面が大分変わってました。

現在のバージョンは22.0.19.242です。
どうやら、毎日自動アップデートしてても、再インストールしないとバージョン自体は変わってくれないみたいです。

バージョンはタスクトレイのスーパーセキュリティZEROアイコンを右クリックして、「この製品について」を選べば確認できます。

 あくまでも私の場合なので、これでも直らないケースもあるかもしれませんが、その場合はサポートに問い合わせるしかないと思います。

 

 

困ったら再インストールは基本ですが、一時的でもセキュリティーソフトをアンインストールするのはちょっと怖いんですよね。
でも最近はWindowsDefenderの性能けっこう高いらしいんで、短時間くらいなら大丈夫だとは思うんですが、どうしてもWindowsの標準機能だけだと心配です。

 

 


私が今回のAprilアップデートで起こった不具合(仕様?)

セキュリティーソフトとWindowsDefenderファイアウォールの競合(上記記載、解決済)
たまに画面中央に黒枠の、でっかいAが表示される(アップデート直後のみ。今のところ再発してない)
言語バーの消失(解決済。Windowsアイコン→設定→時刻と言語→地域と言語→キーボードの詳細設定→言語バーのオプション→「タスクバーに固定する」を選んで「言語バーアイコンをタスクバーで表示する」にチェックマークをつけて再起動。コントロールパネルからは言語設定へのリンクが消えているので注意)
edgeで、お気に入りに入れるための、URL欄にある☆がたまに消える(継続中。URL欄クリックしたり画面サイズを変更すると直ることもあるけど、これめっちゃ困ってる)

edgeで、ページ移動後に拡大が75%と表示されているのに実際には100%表示になっている事がある(継続中。仕様の可能性も)

 

今のところ、支障のあるアプデ後の不具合とかはこれくらい。
大型アプデにしては少ない方ですね(白目)
まだペンタブとかゲームパッドとかプリンターとか使ってないので、そういった周辺機器で問題が起こらないといいんですが・・・

 

また何かあれば追記します。

 

 

  

 

人生はじめてのブログ

 

 

初めまして。翠(スイ)と申します。

 

主にPC周りで困ることが多くて、メモ代わりに残しておくブログがほしいなー、と思って開設しました。

 

他にも、今やってるゲームのこととか、ハマっていることとか、便利って思ったものとか、ジャンル問わず色々書けたらいいかなと考えています。

 

至らぬ点も多々あるかと思いますが

何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m